• ウエブサイトから申し込んでください.ウエブサイトの利用が難しい 場合はお問い合わせください.
  • 申し込み後に必ず要旨の送付を行ってください。期日までに要旨が届かない場合、発表できないことがあります。
  • 一般発表の代表発表者(実際に発表を行う方)は,学会員に限ります.
  • 一般発表には,口頭発表,ポスター発表があります. 発表形式の区別のご希望を受け付けますが,口頭発表者はプログラム 委員によって選出されます.
  • 発表形式には、口頭発表とポスター発表があります.
  • 申し込まれた発表がポスター,口頭発表のいずれに決定したかは, 年会ウエブサイトでご確認下さい.
  • プログラムは9月中旬以降にウエブサイトで公開します.

締め切り

  • 講演申し込み・講演要旨締め切り: 8月28日(火)
  • 参加登録費および懇親会費の事前登録締め切り: 10月16日(火)

講演要旨について

講演申し込み(Googleフォームを使用)

できる限り下記のリンクからウエブを利用した講演申し込みをお願いします。

Googleフォームを利用しております。Googleフォームにアクセスできない場合に限り、メールによる申し込みを行ってください。


>>>>>講演申し込みはここから[Link]<<<<<

講演申し込み後に、講演要旨を作成してメールで送付してください。テンプレートはこのページの下の方にあります。


ウエブからの申し込みができない場合に限り、下記のメールによる申し込みを行ってください。

どうしてもメールで申し込む場合の記入項目

  • 講演申込者: 東工大太郎
  • 郵便番号: 152-8551
  • 所在地: 東京都目黒区大岡山2-12-1
  • 勤務先: 東京工業大学 大学院理工学研究科
  • 電子メール: taro@sci.tokodai.ac.jp
  • 発表区分希望 口頭発表
  • 発表希望分野 (3)生物系
  • 講演分類 A4-B1-C1
  • 講演題目 二種類のtRNAをアミノアシル化する非区別型AspRSのX線解析(60字以内)
  • 講演者所属 東工大院理工
  • 講演者氏名 ○東工大太郎・大岡山次郎
  • 同上ふりがな: とうこうだいたろう・おおおかやまじろう
  • 備考: (必要に応じて記入)
  • 送付先(E-mail): crsj2018-abst@chem.titech.ac.jp (事務局)
コピー用

記入上の注意

  • 発表区分希望:口頭発表、ポスター(一般)、ポスター(学生)でポスター賞に応募する、ポスター(学生)でポスター賞に応募しない、区分に希望はない、から一つ選ぶ。
  • 発表希望分野:(1)物理・鉱物系、(2)化学系、(3)生物系、から一つ選ぶ。
  • 講演分類は以下のA群、B群、C群からそれぞれ1つ選ぶ。
A群 B群 C群
A1: 有機 B1: 単結晶 C1: 構造解析
A2: 無機 B2: 粉末 C2: 物性・機能
A3: 合成高分子 B3: 非結晶 C3: 装置・手法
A4: 生体高分子 B4: 薄膜等 C4: ソフトウエア
A5: その他 B5: その他 C5: その他

(例)有機物の単結晶を利用した結晶構造による構造物性研究の場合:A1-B1-C2

  • 講演題目は全角文字換算で60文字以内。上付き、下付き、イタリック体、ギリシャ文字、オングストロームはCIFの書式に従って記入してください。
    (例)C~2~H~5~OH Mn^2+^ ab initio太字 波長λは\l  Åは\%A \l = 1.54184\%A
  • 講演者所属は略称を使用。複数の場合には間に・印を付けて下さい。
  • 講演者氏名が複数の場合は間に・印を付け、発表者には○印を氏名の前に記入して下さい。
  • 講演題目、講演者所属、講演者氏名の英文をそれぞれ記入して下さい。

講演要旨について

講演要旨作成上の注意

  • 発表要旨のテンプレートを下記に掲載しますので,それを利用して作成した後, PDFに変換したものをお送りください.講演は縦横それぞれ約70%(面積では 約50%)に縮小され,1ページに2件掲載されます.また白黒で印刷されますので 図表の準備にはご注意ください.
  • 要旨は「テンプレート」を使って作成して下さい。

講演要旨作成要領

  • A4版用紙を使用し、横置き、横書きで、ワープロで打って下さい。
  • 上下2.5 cm、左右2.5 cmずつ余白をあけてください。
  • 講演題目は1行目から、氏名および所属(略称)は3行目から打つ。本文は1行あけて2段組(段間隔1 cm)で打つ。図表はこの1枚の中にはめ込んで下さい。
  • 講演番号記入用に、講演題目は左側4 cmあけてから打って下さい。
  • PDFに変換してからご送付ください.PDFには文字が埋め込まれていること,またパスワードをかけないでください。

講演要旨送付先(メールで送付)

東京工業大学理学院 植草秀裕
送付先(E-mail): crsj2018-abst@chem.titech.ac.jp (事務局)

日本結晶学会ポスター賞について

年会ポスター賞の応募資格は,結晶学会の学生会員でポスター発表の代表発表者であることです.奮ってご応募ください.

応募者は発表申込の際に応募者欄にチェックをお願いします

年会ポスター賞応募者がオーラル発表に選ばれた場合には,同時にポスター発表も行うことを推奨します. ポスター発表を行わない場合には,年会ポスター賞の対象とならないことに注意して下さい.

若手の会について

結晶学の分野には、物理学・化学・生物学・鉱物学など、 専門が多岐にわたる研究者が居られます。学会や 講習会などに参加する機会はあっても、 自分の専門分野以外の方々と交流・情報交換する機会は、 なかなかないのが現状であるかと思います。 そこで、結晶学会若手の会は、結晶学に関連した研究を行っている若手研究者や大学院生が、 交流の場をもつことで 日頃接することの少ない異分野の研究に触れて、視野や見聞を広げることを目的に開催されます。 今回の若手の会は、若手研究者による発表と懇親会を予定しております。若手に限らずどなたでも参加可能です。気軽な形式の会ですので、皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越し下さい。

日時:2018年11月9日(金)15:00からを予定

会場:東京工業大学大岡山キャンパス

世話人:藤井 孝太郎(東京工業大学理学院)

   E-mail: kfujii@cms.titech.ac.jp

詳細は決まり次第,年会Webサイト「プログラム」ページに掲載します

若手の会はできるだけ事前に参加申し込みをお願いします。

若手の会 参加申し込み[Link]